『ナカサカ国語ゼミナール』開校

2013年01月18日 お知らせ


「国語力」、僕がここ数年気になっていましたキーワードの一つです。

文部科学省の審議会においても「これからの時代に求められる国語力について」というテーマで検討されていますし、「○○の国語力」などの書籍も多数見られます。

その「国語力」をテーマに、スケッチプラスのお客様でありますナカサカ医進ゼミナールがこの度『ナカサカ国語ゼミナール』を開校しました。毎年、医学部合格率トップクラスを誇る塾としてのノウハウを活かした指導をしてくれます。医学部受験をされない方もOKで、対象学年も小学生から高卒生(浪人生)と幅が広いですし、講師は女性のみという試みも大変興味深いですね。

すでに多くの問い合わせがありますとの事です、気になる方は是非ホームページをご覧ください。

http://www.n-ishin.jp

 

 

『ナカサカ医進ゼミ ダイレクトメールデザイン』

2013年01月17日 日常のいろいろ


スケッチプラスがデザインを手掛けました、ナカサカ医進ゼミナールさんのダイレクトメールが出来上がりました!

写真撮影には、中野塾長にも登場していただき、WEBデザイナーの稲垣さんに撮ってもらいました。

このダイレクトメールを手にした方々に、ナカサカ医進ゼミナールさんの心意気が伝わればと思います。

写真

今週末のセンター試験後からの配布予定です

『 丹下紘希さん 活動休止 』

2013年01月11日 日常のいろいろ


今年に入り、僕のトップニュースになったのは映像の世界でトップクリエーターである丹下紘希さんが一旦活動を休止することを発表したことです。

活動休止の理由としては彼のオフィス「イエローブレイン」のブログに正直な気持ちが綴られています。

高校の同級生ということもあり、彼の仕事振りは常に注目して刺激を受けていましたし、作品のクオリティーの高さにはいつも感心していました。そして、彼が頑張る姿を感じる度に僕も頑張ろうという気持ちになりました。

ブログのコメントにあるように「3.11」以降はとても悩んだでしょうし、いろいろな思いが絡み合ったと思います。そして今回の決断には計り知れない勇気が必要だったでしょう。

いろいろな意見があるとは思いますが、僕は人間味が溢れる丹下さんらしい決断に敬意を表します。