『マットのデザイン』

2013年09月26日 日常のいろいろ


スケッチプラスがいつもお世話になっています「ナカサカ医進ゼミナール」さんからのご依頼で、マットのデザインをしました。

今まで、設計から派生する様々なデザインをしてきましたが、マットのデザインは初めてでした。いつもとは少し違う視点での作業で、大変いい経験になりました。

様々なことを信頼して任せていただけるのは、ほんと嬉しい限りです!

※ デザインは、ブラックとシャンペーン色の組合せです

アシスタントの塩崎さんがモデルになってくれました

 

そして、マットの先には生徒を心地よく迎える入口が待っています

 

 

『物件下見の大切さ』

2013年09月06日 日常のいろいろ


先月から、物件の下見がひっきりなしに続いています。

この「物件下見」は、僕がとても大切にしている作業で、お客さんがつくろうとしているお店づくりのイメージを共有していくうえで欠かせない作業のひとつです。

ほとんどのお客さんが最初から完璧なお店のイメージを持っているわけではなく、物件探しをしながらイメージを膨らませていきます。そして下見を通して、お店をつくるうえでのいろいろな事が見えてきます。下見した物件に決まらないとしても、必ず次に活きます。

なので、お客さんから連絡があれば、スケルトン・居抜きの物件問わず、都合がつく限り同行して見るようにしています。

とある駅構内の物件です

とある駅構内の物件下見です

 

とあるビルの物件です

梅田にあるビルの物件下見です

 お客さんと共に、現場での空気感を読み取りお店のイメージを膨らませていきます。