ワークフローQ&Aご留意点
お問い合せどのように相談すればよいのでしょうか?
お電話やメールでお問合せください。まだ具体的なお話でなくてもかまいません。
一緒に考えて形にしましょう!
ヒアリング/現場見学/調査ヒアリングではどのような事をお話をすればよいのでしょうか?現場が遠方の場合、交通費などの実費精算をお願いする事があります。
実際にお会いして、ご希望を具体的にお伺いします。
主に「場所」「規模」「予算」「イメージ」「構想」「スケジュール」です。
合わせて、ご一緒に現場の見学や調査を行います。お支払いの詳細についてもお話いたします。
どんな物件を選べばよいかわかりません。中古や居抜き物件を含めて相談できますか?
物件を選びは難しい!という場合にもお気軽にご相談ください。
新規やリニューアル、居抜き物件などご提案できます。
プラン提出どのようにしてプランを計画してもらえるのですか?基本的な方針が決まりますので、どんどんご意見を下さい!
打ち合わせを元にしたプランを提出します。
この段階では詳細な設計などを詰めませんので、全体的なプランをご確認ください。
契約どのような契約なのでしょうか?
プランにご納得いただけましたら、設計図を作成して、工事を監理するための「設計・監理契約」を行います。
設計/見積正式に依頼した後はどのように進むのでしょうか?設計が完成してしまうと容易に変更する事が難しくなります。打ち合わせで、何度でも納得いくまで細部を詰めましょう。
なお、中止する場合には費用が発生する事もあります。
プランに沿って、お客様のご希望をより詳細で具体的な形にしていきます。
しっかりと決定できるまで打ち合わせを重ねますので、ご希望やご意見をご遠慮なくぶつけてください。
全て決定しましたら、見積を行い業者を決定します。
工事監理工事監理とはどのようなことを指すのでしょう?現場の見学もできますので、ご希望がありましたらお気軽にご依頼ください。
工事現場に出向き、設計図どうリに進んでいるか、施工に問題が無いかなど工事の監理を行うのが「工事監理」です。
施工業者と常に打ち合わせをしながら、最良の形を作っていきます。
竣工検査竣工検査とはどのようなことを指すのでしょう?疑問点がありましたら、お気軽にお尋ねください。
工事がほぼ終了という段階で、最終的に設計図どうリに工事が行われたかをお客様と設計監理者(当事務所です)と施工業者で検査を行います。
お引き渡し完成後のメンテナンスなどが不安なのですが….。
お引き渡し後も、アフターメンテナンスを通してお客様のサポートをいたします。お気軽にご相談下さい。
不安を一つ一つ、解決します

初めてのご依頼は、不安なことばかりが当然です。

皆さんの不安を解消するために、
スケッチプラスでは疑問点を一つ一つ解決して前に進めます。
ヒアリングの時に限らずどの段階でも大丈夫ですから、まずはご質問ください。

その時その時に最善の方法を、専門家である私からご提案させていただきます。

お問合せのページへ